倉吉市の防災無線をサポート。戸別受信機の設置、移転、回収、修理
FAQs
  • HOME »
  • FAQs »
  • 製品について

2014年3月

留守録をしていないのに留守録されているのはなぜですか?

日時指定放送(予約放送)の場合は、留守録していなくても自動で留守録に残ってしまいます。通常放送は留守録にしないと残りません。

留守録解除ができない。

「チョン」と押す感じで1秒以下の操作をしてください。 1秒以上押してしまうと留守録が開始と機械は理解します。

留守録を消したい。

留守録ボタンを長押(約5秒)で全消去されます。その時「SIG」の数字が点滅していない状態にしてください。(問 SIGに表示されている数字の点滅を止めたい。を参照)消した留守録は復帰できません。

電池ランプが点滅しています。

電池ランプの点滅理由は2つあります。 内蔵されている充電池の充電中に電池ランプが点滅します。約5時間で満充電され、消灯します。 電池の寿命です。初期充電池の寿命は早い物は2015年頃には機能低下します。各ご家庭で購入頂く …

SIGに表示されている数字の点滅を止めたい。

再生ボタンを押して留守録の未確認放送を再生してください。放送内容の確認が不要な時は放送を飛ばす事も出来ます。再度再生ボタンを押してください。 点滅数字の「1」が最後の放送です。放送が終わると合計録音件数が表示されます。

急に留守録ランプが点滅になった(留守録ランプが自動で点いた)

故障ではありません。点滅開始から30分後に自動的に放送が始まります。 時間指定の放送受信が始まると、留守録が点滅します。その時「SIG」に表示される数字は受信強度を表しています。受信強度は低いとノイズの多い放送または放送 …

機械がおかしくなった

くらサポまでお問い合わせ下さい。 電話:0858-27-0153 / FAX:0858-26-7273

カテゴリー

  • カテゴリーなし